ミシンに関する用語集

皆さんは、ミシンを使いこなせているでしょうか。 手作りのものを作るのが趣味で頻繁に使用されている方は、上手に使いこなせているかもしれませんが、ソーイング初心者の方には難しいものです。 また、作ろうと本を読んでも、分からない用語が沢山出てきて、理解できないという方も多いです。 ミシンを使用する前に困らないためにも、専門知識について学んでおきましょう。


覚えておきたい用語

  • 《しつけ》 仮縫いのことをいいます。本縫いする前に、しつけをすることでゆがみやズレ防止になります。

  • 《中表にする》 2枚の生地を縫い合わせる時に、表地が内側になるように縫うことをいいます。布を中表にして縫うことで、表に返した時に縫い目が見えなくなります。

  • 《地直し》 生地を仕立てる前に洗い乾かしてから生地をアイロンなどで整えます。この地直しをすると、出来上がった作品が洗濯をしても、縮まずに型崩れをせず、寸法通りの作品に仕上がります。さzx

  • 《返し縫い》 ミシンを使用する前に、最初と最後にする作業のことを返し縫いといいます。ミシンの縫い終わりを折り返して縫うことをいいますが、この返し縫いを行なうことで縫い目がほつれません。

  • 《縫いしろ》 布を縫い合わせる時の余分な部分です 縫い合わせた後は、綺麗にハサミで揃えると綺麗な出来上がりになります。

  • 《三つ折り》 布の処理の一つです。 縁を3回折って縫う事です。

 

上記の他にもミシンに関する用語集は様々ありますが、こちらでは代表的なものを取り上げました。

ミシンを使用する前は、ある程度の専門用語を理解して取り組むようにしましょう。

通販で手芸用品をお探しの方は、ぜひBear's Pawをご利用ください。
こちらでは、ファスナーやチロリアンテープ、ツートンカラーで可愛いボンボンなど、他では扱っていないオリジナルアイテムを多数販売しております。
特に、果物のデザインがキュートなボンボンブレードを使用した小物アイテムは、手作りのプレゼントとしても大変おすすめです。
さらに、セール品も沢山あり、激安価格でご購入いただけます。 商品に関してご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。